はじめによんでね

オリジナル曲を、打ち込みや宅録で作ったりしている宇佐美にゃーとかK440とかK音ガオーッPなるワタシの怠惰な日常や音楽活動をつづるblogです。

2010年01月25日

Dr.パルナサスの鏡

見てまいりました。

テリー・ギリアム監督、主演は故ヒース・レジャー。

Dr.パルナサスという変なジイさまが持つ、他人の想像力を映し出す鏡をめぐってのお話です。

ヒース・レジャーが撮影中に他界したため、鏡の中の世界でのトニー(ヒースの役名)をジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が代役を勤めているのですが、もちろんワタシの目的はジョニー・デップです。
うん、かなり美味しいジョニー・デップでございましたw
出番はちょびっとだけだけどね。
あとはトム・ウェイツがなかなかいい味をだしててよかったです。

監督がテリー・ギリアムのなので、話的にはちょっとクセのある内容ですが、鏡に映し出された想像力の世界は、ビジュアル的にとても美しくてなかなか見ごたえあります。
普通にぼけーっと見ても映像だけでそれなりに楽しめる感じ。

そういえば、アバターとフォースカインドも見ました。
アバターは普通の映画館で見たので、噂の大迫力3D映像は体感できなかったけど、非常によく出来た映画だなぁと。さすがはジェームズ・キャメロン監督でございます。
ストーリはなんとなくもののけ姫?と思ったけど。
ただやっぱり見るならぜひ3Dシアターでって感じ。普通の映画館で見たら普通のすごいお金がかかったハリウッド映画なんだもの。

フォースカインドはCMを見てなんだろ?と、内容全然チェックせず見に行ったら、まさかの宇宙人モノでがおさんびっくりしましたw 
ブレアウィッチ的なホラーと思ってたのでw
ドキュメンタリー調に作ってあるいわゆるモキュメンタリーというやつなんだけど、内容がまったくのでっち上げなので、ちょっとどうなんだろうなーという感じ。演出と割り切ればまぁアリかなぁ。

さて、次のジョニデは4月のアリスインワンダーランド!
ティム・バートン監督なのでこれも楽しみ!
posted by K440 at 00:53| Comment(0) | 日記

2010年01月23日

金髪の(ry



新曲です。
今回はヒーリングPにボーカルを担当してもらいました。


今日も彼は金髪のハツカネズミと愛を語るのに忙しい
-------------------------------------------------
銀のジェリービーンズ
愛しくてぶちまけた床
靴を履いたライオンが威嚇している

今日も彼は金髪のハツカネズミと
愛を語るのに忙ししすぎて
鍵をかけたまま部屋から出られない


みみのとれた
ウサギのぬいぐるみを
放り投げた壁際はとても白くて

今日も彼は金髪のハツカネズミと笑う

ねえ教えてよその話を
ねえ聞かせてよハツカネズミと語る
愛の話を少しでいいから聞かせてよ
鍵をかけたまま部屋から出れないなら
愛を語るのに忙しいなら
ドアごしでも聞こえるような声で叫んで
posted by K440 at 03:24| Comment(0) | 自作音楽

2010年01月18日

らららる

新曲です。



昨日の夜唐突に、よしっ1時間で曲を作ってみよう!と思って、作り始めて完成したのがこの曲です。結局1時間は全然むりでしたw
最終的にまる1日かかって完成って感じで。

最初ドラムをループ素材で作ろうと思ったら、気に入るのがなくて結局1から打ち込んだり、あとギター録音するのにてこずったり。
毎回1日かけてギター録ってる人間が1時間じゃむりですよねーそりゃ。

そんなわけで、新曲「らららる」です。


------------------------------------------
相槌ひとつで分かり合うなら
携帯メールもテレパシーなみね

つながる事が怖くて

そう さりげなく気づいてほしい日もある
もう 不機嫌じゃないよ 笑う事もできる

目配せ合図で伝わることが
携帯メールじゃもどかしく思う

つながる言葉とどくの?

ねえ さりげなく気づいてほしい日もある
そう 二人だけわかる合図「らららる」
そう さりげなく気づいてほしい日もある
もう 不機嫌じゃないよ 笑顔みせるよ
そう さしだした手と手つなぐだけでも
そう みたされる気持ち わかる事ができる
「らららる」
posted by K440 at 00:46| Comment(0) | 自作音楽

2010年01月04日

しらない道

普段の生活圏でも、いつも使う道から一本それると、よくしらない道に出る。普段車で移動していると特に。
しっている場所にほど近いのに、しらない場所。
あんなお店あったんだなぁ、とかここはどこにつながっているんだろう、とか考えながらしらない道にちょっと不安になる。
でも、そんなちょっとの不安がなんとなく好き。
小さな発見があったり、しっている道に出たときの安堵感、そんなものがなんだか楽しいと思う。
今年はそんなしらない道を進むような、そんな年になったら、ちょっと楽しい1年をすごせるんじゃないかと思う。

今年もよろしくお願いします。
posted by K440 at 19:22| Comment(0) | 日記

2009年12月31日

としのせ

今年最後の夜は、真っ白な雪の夜です。
みなさま一年間お疲れ様でした。よいお年を。
posted by K440 at 22:53| Comment(0) | 日記

2009年12月15日

パブリックエネミー

ジョニデフリークとしてはやっぱり見ておかないとね。
映画館久しぶりだったかも。

伝説的な銀行強盗犯ジョン・デリンジャーを題材にした映画です。
ジョニー・デップというと、ジャック船長を筆頭に奇抜なキャラクターを演じる一風変わった二枚目俳優っていうのが最近の、特にパイレーツからジョニーを知った人の印象だと思うんだけど、個人的にはむしろ、フェイクでアル・パチーノと堂々と渡り合った様な、ずっしりと落ち着いた演技こそ持ち味だと思うわけです。特に実在した人物をテーマに演じるのはジョニーの得意分野だしね。

今回はそんな個人的に好きなタイプのジョニーの演技だったので、ジョニデ分補給はがっつり満タン!やっぱりジョニーの演技は大好きです。
ただ、映画全体としてはイマイチだったかなぁ。
デリンジャーがいったいどういう人物だったのか、上手く描ききれてなかったような? この映画だけ見ても当時時代背景的に、どういう位置づけの人物だったのかがピンとこないというか。
展開もなんだか間延びしているし、もう少し映画にする上でエピソードを上手く取捨選択できなかったのかなーと、素人ながらに思ったり思わなかったりでした。せっかくのジョニーの名演技もこれではね。
ちょっと残念でした。

そういえば、今年はあんまり良い映画やらないなー、と思ってたけど、年末から年明けにかけて、結構見たい映画が色々やるみたい。
次はキャメロン監督のアバター見に行く予定。
見損なったThis is it、またやるみたいだから今度こそ見に行かないとだし、年明けはジョニーも出てるDr.パルナサスの鏡は絶対見ないと!
今から楽しみ!
posted by K440 at 12:45| Comment(0) | 日記

2009年12月11日

未完成

ワタシが作る曲の多くは、バンド形式の楽器構成ですが、それは元々ワタシがロック畑から音楽に入った人間だからで、聞くのも演奏するのもその方面に偏っていたからな訳です。
だからDTMでも自分のやりたい音楽を突き詰めていくと、自然とそこに行き着くのは致し方なしというか、自然の流れだよね。
でも、この形で曲を作っている以上、ワタシの曲は永遠に未完成なデモ音源の域を出ないなぁと常々思う。

最近友達のバンドにスタジオ練習の助っ人として参加してるのだけれど、そこでキーだけ決めてジャムセッションをしているとき最高に気持ちのいい瞬間がある。最高にカッコいいと思える瞬間がある。
ワタシが音楽で一番好きなところってそこなんだよなぁ。
打ち込みや一人で宅録をしていたら、永遠に出会わない瞬間。
そういう瞬間をパッケージしようとする試みがワタシにとっての曲作りなんじゃないかなぁ思う。
だからワタシが今VOCALOIDでやっている曲作りって言うのは、あくまでこういう感じの物をやりたい、っていうデモ音源。

DTMならでは、宅録ならではの可能性っていうのは無限にあるのだと思うけれど、それは多分ワタシがやりたい音楽とは少しちがうんだ。
毎回一生懸命つくっているから、それはそれで愛おしくはあるんだけれどね。
posted by K440 at 11:56| Comment(0) | 日記

2009年11月19日

うひっ

すっかり更新が滞っておりますが。
ボーマス関連の事とか、ラジオ★スイミーとか、なんやかんやあったり、あと生きるのに精一杯だった! うん。そういう事にしよう。
わりとのらくら生きてますけどね?

ともあれ、CD予約してくださった皆様ありがとうございました。
若干名取りに見えなかった方もいらっしゃったようですが、おおむね皆様のお手元にお届けできたようで一安心でござるます。
他様のCDに比べたらずいぶん素っ気ないCDですが、1枚1枚愛憎込めて手作り致しましたので、鳥避け、フリスビー、コースター等にご活用くださいませ!w
posted by K440 at 13:36| Comment(4) | 日記

2009年10月19日

予約いっぱい>w<

ボーマス10で予約制無料配布予定のワタシのベストアルバム、さっき予約を締め切りました。
当初は10月25日まで予約を受け付ける予定だったんですが、思いのほか多くの予約を頂きまして、予定を1週間早め、今日までとさせていただきました。
予約していただいた皆様ありがとうございます><

当初の予想ではせいぜい10枚くらいだろ! と思ってたんですが、いやはや、、、。ありがたい限りです。

1枚1枚心を込めて作らせて頂きますです!
posted by K440 at 02:36| Comment(0) | 日記

2009年10月13日

おぼえがき

先日購入したToneLabSTのアンプモデル一覧を見つけたので自分用に載っけとく。括弧内はキャビネットの組み合わせ。

CLEAN(2/4/5/9)
・STD:Dumble CleanChannel
・SPL:Roland JC
・CST:3Band EQ

CALI CLEAN(1/2/4/5)
・STD:Fender Pro Brown Tolex
・SPL:Fender'57 TwinAmp
・CST:Dumble Modded Fender Showman
 
US BLUES(2/3/5/9)
・STD:Fender Tweed Bassman
・SPL:Bruno Cow Tipper
・CST:Trainwreck Express

US 2x12(4/5)
・STD:Fender BlackFace TwinReverb
・SPL:Matchless DC-30
・CST:ToneLabOriginal Crunch

VOX AC15(6/7/8)
・STD:1960's AC15 (12AX7 Top Boost)
・SPL:1950's AC15 (EF86)
・CST:ToneLabOriginal BritishRockAMP

VOX AC30(6/7/8)
・STD:AC30TB
・SPL:AC30HH
・CST:AC30BM

UK ROCK(9/10)
・STD:Marshall JTM-45
・SPL:Marshall JCM800
・CST:Marshall 50W Plexi

UK METAL(9/10)
・STD:Marshall JCM2000
・SPL:Marshall JVM
・CST:Marshall JCM2555 Slash

US HIGH GAIN(10/11)
・STD:Bogner Ecstasy
・SPL:Soldano Slo
・CST:ToneLabOriginal HI_Gain

US METAL(10/11)
・STD:Mesa Boogie Dual Rectifier
・SPL:VHT Pittbull
・CST:Peavey 6505

BOUTIQUE METAL(9/10/11)
・STD:Dumble Overdrive Special
・SPL:Diezel VH4
・CST:ToneLabOriginal BOUTIQUE Metal
posted by K440 at 16:34| Comment(0) | 日記