はじめによんでね

オリジナル曲を、打ち込みや宅録で作ったりしている宇佐美にゃーとかK440とかK音ガオーッPなるワタシの怠惰な日常や音楽活動をつづるblogです。

2010年05月03日

一年

あれから一年経ちました。
ラジオからは毎日のようにあなたの歌声が聞こえてきます。
posted by K440 at 07:12| Comment(0) | 日記

2010年04月27日

My Little Music

新曲です!



厳密には新曲じゃないけど。
ボーカロイドマスター10で配布したアルバムには収録していましたが、まだニコニコ動画などでは公開していなかった曲です。
曲自体は1年ほど前には完成していたのですが、諸事情あってようやく公開できる運びとなりました!
今回はイラスト三月八日さん、動画HironoLinさんという超豪華仕様なので、是非ニコニコ動画で見ていただけたらなぁ、と思います。

この曲は以前公開した「うたごえ-Yellow Edition-」「キミメロ」に連なる、鏡音さんを使用した「うた」をテーマにした三部作の内のひとつです。
出来るだけポップでキャッチーな曲にしようと思ったものの、ちょっと一ひねりほしいなー、と思ってひねったらひねりすぎだったとか、なんかそんな感じです。
感で作ったのでこの曲が正確に何拍子なのかはワタシ自身わかりませんw
多分おそらく9/8拍子です。



■My Little Music

華やかな唄は歌えずに
にぎやかな街は遠くて
叶えたい夢もないからさ
それならさ、ここでいいかな?

大きな瞳に閉じ込めた
小さな思いを歌ってみよう

誰にも聴かれない歌
寂れた駅の改札口の横で
誰にもゆずれない唄
だから ここで歌っているのです

悲しげな詩を聴きました
泣かないで 涙ふいてよ
慰めの言葉 吸い込んで
それならさ ここで歌おう

小さな手のひら広げたら
大きなリズムで歌ってみよう

誰にも聴かれない歌
降る雨止むまで繰り返しているね
誰にも届かない歌
だから ここで歌っているのです

誰にも聴かれない歌
寂れた駅の改札口の横で
誰にもゆずれない唄
だから いつも歌っているのです

誰にも聴かれない歌
青空溶け出し 消えてゆくさ いずれ
誰にもゆずれない唄
だから ここで歌っているのです
posted by K440 at 00:13| Comment(0) | 自作音楽

2010年04月08日

VST

ワタシもDTM的なモノを初めてかれこれ2年になります。
今日はそんな2年間で集めまくったVSTプラグインの中からワタシが普段お世話になっている物をいくつか紹介してみたいと思います!

まずInstrumentsから5つ。

■TAL-BassLine(TAL)
tal-bassline.jpg

とてもシンプルで使いやすい上に大変太い音のするシンセベースです。
シンセベースを使うときはいつもコレです。
TALのプラグインは他にもビンテージ系のクローン的な物が色々あって好きな人は結構好きなんじゃないでしょうか。


■drumatic3(E-Phonic)
:

シンセドラムでよく使うドラマティックさんです。
音作りの幅はかなり広そうな気がします。
がおさんはいつもプリセットで満足してしまいますがw
E-Phonicでは他にRetroDelayが面白くて好きかな?


■Kick Lab XL(Angular Momentum)
kicklabxl.png

こちらはキックに特化したシンセです。
4つ打ちとか作るとき大活躍です。
これで欲しいキックの音が作れないときはあきらめますw
ここのAnalog Warfareというシンセも触ってるだけで面白くて好き。


■MicroOrganMKIII(GTG)
MicroOrganMKIII.jpg
小粒なドローバー式オルガンの音源です。
オルガンの音が欲しいときはとりあえずコレ。
出音に打鍵音を混ぜられるというちょっとおもしろい機能付き。
GTGはGTG44SというVアナログシンセを使ったりします。


■jazzboby(Safwan Matni)
jazzbaby.jpg

適度にローファイな(奇麗すぎない)音が好きでよく使うピアノです。
しっとりとした感じにはあまり向かないかも?
曲中アレンジに使うだけでなく、歌メロを作る時に良く使ってますw
Safwan Matniは他にフォークの音源(!?)とか面白い物があります。


続いてeffectから5つ。

■BLOCKFISH(digitlfishphones)
blockfish.jpg

シンプルでいてガッツリと効くコンプレッサー。通称お魚こんぷ。
サチュレーターも内蔵していて独特のザラついた質感の音になります。
ワタシはよくドラムをまとめる時にこのコンプを浅くかけてます。
同シリーズでディエッサーとゲートもあり。どれも良いお魚さんです。


■Classic compressor(kjaerhus Audio)
classic-compressor.jpg

定番のクラッシックシリーズでございます。
このコンプレッサーはキックやベースのアタック出しによく使います。
ワタシはこのシリーズだと後はコーラスをよく使うかな?
とりあえず全部入れとけば何かと使えると思います!


■TesslaSE(bootsie)
TesslaSE1.2.png

サチュレーターというやつです。
アナログちっくな見た目がとても気に入ってますw
劇的に音の変化が出る訳ではないけど、隠し味的に活躍してくれます。
奇麗すぎる音を他になじませたりとか、マスターに入れて全体の引き締めとか。


■TLs Pocket Limiter(TIN BROOKE TALES)
tls-pocketlimiter.png

これもまた非常にシンプルかつ良く効くリミッターです。
なかなか自然な感じで効いてくれるので、マスターコンプが上手く行かないなー、という時は思い切ってこれでゲインを上げておっけー!みたいな使い方も全然ありかも?


■Distroyr(Atom Splitter Audio)
distroyr.png

最後は歪み系エフェクタのご紹介。
これはかなり過激に音の変わる歪みで大変重宝しています。
シンセベースやキックにガッ!とかけていくとなかなかアグレッシブな音になってめったな事では埋もれないキツイ音になります。


という訳でワタシが普段比較的良く使うプラグインを音源、エフェクトそれぞれ5つ紹介させていただきました。
割と定番というか、有名な物がおおいかなぁ? と思うので既にやっている人は結構しっている物ばかりと思いますが、これからちょっとやってみようかな、という人は何となく参考にしてみてくださいw
やってるひとも試した事のない物があれば是非お試しを!
posted by K440 at 16:44| Comment(0) | 日記

2010年04月07日

きょくづくり

3月は曲をアップしてないですが、ブログも書かなかったですが!
今のところ公開予定の曲が4曲ほど決まってるので、5月くらいから順次公開していけるかな〜?って感じです?

1曲は5月のボーカロイドマスターで頒布予定のコンピCDに収録する曲で、それのセルフボーカル版を公開しようかなぁ!と思っております!
でも若干キーがキツいのでもしかしたらネットでは公開されないかも?!
なので、5月のボーマスでCDを買っていただけると大変嬉しいです。
CDに収録されるのは鏡音さんバージョンですのでご安心を! 念のため!

詳しくはこちらを!

もう1曲は昨年のボーマスで限定配布したワタシのアルバムYSGMよりまだ公開していなかったMy Little Musicという曲を公開予定です。
あとの2曲はコラボ曲で、それぞれ全くテイストの違った曲をお届けできるかな!と思いますので、こちらは是非お楽しみに!
posted by K440 at 11:16| Comment(0) | 日記

2010年02月26日

ばんど

昨年末あたりからバンドの方を再開して、だいたい月2,3回くらいのペースでスタジオに入っております。
というか2つバンドを掛け持ちしておりまして、1つは元々友人がやっていたバンドで、メンバーが抜けたり忙しかったりで、活動休止中のバンドなのですが、それでもスタジオは入らねばいかんだろー、という事でスタジオ練習の助っ人で参加しているバンドです。
特に何か曲をやるという事でもなく、2時間の練習時間をひたすらジャムセッションについやすという結構楽しいかんじw
20分くらい延々と気が済むまでみんなでジャムってを4回くらいやる、とても体力を消耗するスタジオですが、音が生きていてとても楽しいですw

それからもう一つのバンドは、昔ずっとやっていたオリジナルのバンドで、メンバーが結婚するからその二次会でライブやりたいね! という話になって再結成したのですね。
当時やっていた曲や、ワタシがこの2年ちょっとの間に宅録で作った曲なんかをやるのですが、いやはや月日というのは恐ろしい物で、当時一生懸命考えたベースラインとか結構忘れてます。思い出しても弾けなかったりとかね!
最近はあんまり音数の多いベースラインを弾かないんですが、当時は結構早いリフまわしのラインが多くて、、、。
すっかり鈍ってしまったなーと思うのと同時に、ベースラインに対する好みが変わったなーと思うです。
何となくそこに対する欲求が落ち着いたというか。

大人になったって事かしらねー?
posted by K440 at 09:41| Comment(0) | 日記

2010年02月23日

シェパードの夢



そんな訳で、前回記事のやつ完成させましたですー。


----------------------------------------------------------
晴れた日なたは危ないらしい
緑の猫がうわさしていた
木陰を跳ねることができない子供
…泣いた。

行方不明の彼の右手 ねえ 知らない?
見つからないと困ってしまうかも知れない

昨日見た夢は覚えてない
きっとあの場所におきわすれた
気づかないままに目覚めた朝
昨日見た夢が思い出せない

今日は明日が来ないらしいと、
ピンクの山羊が嘯いていた

調子外れの彼の右目 ねえ 知ってる?
見つめられると笑ってしまうから見れない

昨日見た夢は覚えてない
きっとあの場所におきわすれた
気づかないままに目覚めた朝
昨日見た夢が思い出せない

子供と遊ぶことができない仔犬
…鳴いた。

予定未定の彼の明日 ねえ 知らない?
見つからないと終わってしまうから探そう

昨日見た夢は覚えてない
きっとあの場所におきわすれた
気づかないままに目覚めた朝
昨日見た夢は覚えてない
怖い夢だけが溢れ出した
今夜見る夢は思い出さない
posted by K440 at 22:50| Comment(0) | 自作音楽

2010年02月19日

よじかん


昨日の晩、Twitter上で「今から3時間で曲を作る!」
と宣言して曲を作り始めたわけです。
前は1時間って言って全然無理だったから、今回は3時間にしたのね?
でもやっぱり無理だったw
曲として最低限の体裁が整うまでに4時間くらいを要しました。

今回の敗因は途中で路線変更したことかなぁ?
最初は普通にドラム打ち込んで普通にベース、ギター、と録音していくつもりだったんだけど、ちょっとした出来心で打ち込んだドラムトラックを切り刻んだり、無茶なエフェクトかけてみたりしてたらなんか面白くなってきて、完全に当初の方向性を見失ったあげく、気づけば4つ打ちのちょっとエレクトロ系になってたっていうね、、、。

不思議な事が世の中沢山あるよね!
posted by K440 at 10:31| Comment(0) | デモ音源

2010年02月11日

鏡音さんとギター



2週間かかってなんとか完成しました。
結構あやしい部分満載なんですが、、、。
とりあえず処女作としてはまぁ、こんなものかなぁと。
今後またMMDを使う機会があれば、徐々にクオリティアップをしていければな、と思いますです。
posted by K440 at 20:01| Comment(0) | 日記

2010年02月02日

MMD

ニコニコ、ボカロ好きの人には説明不要と思いますが、MikuMikuDanceという3DCGモデルに動きを付けて動画に出来るフリーツールがあります。

最近はこれをちょこちょこいじって遊んでるんですが、これがなかなか楽しい。
単純に思い通り動いてくれるとなんかうれしかったり。
ニコニコ動画に曲をアップするときの動画の素材を作るのになかなかよさそう。
さすがに、まるまる1曲通して全部コレで作るのは大変そうだけど、PV風に色々カットとか織り交ぜて編集したらなかなかいい絵がつくれそうです。
ただ、やっぱり動きを付けるのはそれなりの時間がかかるけど、でもイラストでアニメーションを作るよりは断然早いかな?
posted by K440 at 02:25| Comment(4) | 日記

2010年01月26日

そういえば

先日鏡音リンで出した「らららる」を自分で歌ってみました。



ピッチ補正しまくりでケロッケロになってますがw
まぁ、ワタシの歌唱力じゃこれが限界なので、、、。
そういえば、何気に自分の曲を歌ったのは初めてかも。

ヘタなりに恥を忍んでこんな形で世に出したのには、それなりに意図があって、それというのも、今後はボーカロイドに頼らない発表の形を模索していきたいなぁと。なんとなく思うわけです。

やっぱり、ボーカロイドを使った曲というのはボーカロイドを好きな人が聞いてくれるので、リスナー数は段違いだけど、いつまでもそれに甘えていてはいかん、と思うわけです。

DTMをはじめた当初から、元々ボカロ曲を作りたかった訳じゃなくて、純粋に自分ひとりで音楽を楽しく作れるなら面白そう、というのが第一にあって、その中の選択肢としてボーカロイドというのは非常に便利で、受け入れられる土壌もあって大変優秀なモノだったけれど、やっていくうちにそういうボーカロイドにちょっと振り回されている感じが出てきたというか。
気の持ちようなんだけど、仮歌としてボーカロイドを使っているのに、ボーカロイドを使った曲は、どこまで行ってもボーカロイドのための曲でしかないような気がして、それがなんとなく違和感があるというか。
ボーカロイドじゃなきゃ聞いてもらえない音楽ってどうなんだろう?っていう疑問もあります。
ワタシはやっぱりバンド出身なので、ボーカルのための音楽作りというのがどうもしっくりこない。

ワタシの歌なんかはボーカロイドには遠く及ばないクオリティだけど、でもこれが今の自分にできる一番固い自分の音楽の発表の仕方なんじゃないかなぁと。
うまい人に歌ってもらえるのならそれに越したことはないんだけど、、、。と思ってこの前ヒーリングPに歌ってもらった曲も出したけれど、やっぱり歌を歌うというのは結構大変なので、そうそう気軽に何度もお願いできるものでもないし、なので、これからはできる限り自分で歌ってみようかなぁと思います。

ワタシが作るボカロ曲を楽しみにしてくれている人がいたとしたら、それは非常に申し訳ないので、しばらくはボカロ版と自分版を平行して出していこうかなぁ、と。そんな感じです。
posted by K440 at 02:57| Comment(0) | 自作音楽