はじめによんでね

オリジナル曲を、打ち込みや宅録で作ったりしている宇佐美にゃーとかK440とかK音ガオーッPなるワタシの怠惰な日常や音楽活動をつづるblogです。

2011年01月16日

れんえも

新曲完成したでござる。





前回のブログで来週末くらいとか言っておいて、なんかもう完成しましたw
新年1発目は明るい前向きな曲を作りたいなーと思ってたんだけどね?
だけどね? 作り始めたらなんかこんな曲になりましたよ?不思議だね?

■レンダリングエモーション
※MP3はニコニコインディーズ版です。

ねえ 声聞こえませんか?
遠のくかすれる景色
ただ青 見上げる空は
濃い藍 涙の訳は?

差し出した手をかすめてゆく
輝くような色

描いたら心という形のないモノだった
延々に焦がれてた形のない心だった

ほら まだ どこかで声が
今 まだ きこえませんか?
ただただあこがれていた
恋 愛 涙のわけは?

囁くような叫び声
見つけられないモノ

描いたら心という形のない モノ だった
延々に焦がれてた形のない モノ だった
描いたら心という形のない モノ だった
永遠にとどかない形のない心だった
posted by K440 at 01:33| Comment(0) | 自作音楽

2011年01月14日

つくりちゅー

今年初曲作り。
日曜日から作り始めて今だいたいアレンジが完成した所で、あとは微調整と歌。
今年VOCALOIDはmikiをメインで使っていきたいのでボカロ版はmikiを予定。
ためしに歌わせてみたら結構良い感じで微調整ですみそう。
問題はNNI版で出す予定のワタシの方だw

去年1年ちょこちょこ歌ってみてなんとなくだけど、どんな風に歌ったら良いのかっていう感覚がなんとなく少し掴めてきたので、今年はお歌もがんばりたい!
早ければ来週末あたりにはアップできるんじゃないかなー。

がんばろ。
posted by K440 at 02:33| Comment(0) | 日記

2011年01月01日

がしょー

あけましておめでとうございます。
今年一年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。

2011年もよろしくねっ♪
posted by K440 at 15:17| Comment(0) | 日記

2010年12月30日

ふりかえる:NNI編

2010年の活動を振り返るNNI編でございます。
それじゃーいってみよー。

■今日も彼は金髪のハツカネズミと愛を語るのに忙しい
2010年一発目の曲。
ニコニコ動画にアップした物はヒーリングPのボーカルでエロカッコいい感じ。
上のMP3は仮歌用に録ったワタシのボーカル版。せっかくなのでお蔵だしw
ワタシがアップしてる曲の中では数少ないマイナー調の曲。
バンドで曲を書く時は大抵マイナー調だったので実はマイナー調の方が作るの得意。
DTMをやる上ではそれまでやってなかった事をやろう、という意識で意図的にメジャー調の曲を多く作ってきたけど、2009年の後半あたりから徐々に解禁した記憶。

■らららる
初めて自分で作った曲を歌って世に出したのがコレ。
そういう意味でボカロ+NNIっていう今年の活動スタンスを方向付けた曲と思う。
上の金髪のハツカネズミで歌メロを作るとき、人間の歌えるメロディラインを作らなければと思い、それまでピアノロールで打ち込みながら作っていたメロディをららら〜っと歌って作るようになったので、以降の曲は比較的自分でも歌える様になったのが大きい。
やっぱり打ち込みでメロディを作るとどうしても音域が広くなりがちでなかなか歌いにくいんですな。ボカロ曲ではワタシに限らずよく見られる現象。

■ルーシーの気持ち
この曲も2010年の新しい試みの一つで、その時スッと出てくる音やフレーズをすばやく形にする、という某P風に言えば初期衝動的な曲の作り方。
以降「夏茜」「オールデイ」と踏襲されていくスタイル。
例えばシンガーソングライターの人が、ぱっと思い浮かんだ事を、じゃかじゃーんとギターを弾いて歌にしてしまうようなそういう感覚。
とりとめもない感じだけれど、そもそも音楽を作るというのは言葉で表現しきれない何かを形にする作業だとワタシは思うので、何かしら雰囲気的な物が感じられればそれでいいのだと思う。

■ブルースが恋しくて
6月9日ロックの日にアップしたロックンロール調のバラードっぽい曲。
今聞くと左のカッティングギターが激しいなぁと思うけど、あんまりしっとりしすぎるのもどうなんだ、というそういう捻くれた考えがあったんだと多分思う。
去年はキャプミラさん、テンネンさんと組んでボスへ捧げるロックンロールを作ったけれど、きっとボスもそんなものは1度やれば十分だと言うはずなので、今年は私的な事を歌わせてもらいました。
周りを見るとなんだか色々悩ましげな人たちが多かったので、そんなけしからん人たちを叱咤する思いで歌詞を書いた記憶。説教くさい。

■夏茜
今年の夏は本当に暑かった。そんな暑い夏の日にふと窓の外を見たらとても綺麗な夕焼けだったので、その時感じた気持ちを書きとめた曲。
初めてアコースティックギターの録音に挑戦。
夏場の録音はPCのファンノイズをもろに拾ってしまうので難しい。
歌を録る時、ワタシの声が小さいのもあって、プリアンプのゲインを上げるとノイズの影響が酷かったのので外部の録音機器を使って録ったりと大変だった。
イントロとアウトロに入れている蝉の鳴き声がなかなかコレっていう音がなくて探すのが結構苦労した記憶。

■世界が君に恋したら
これは色々大変だった。
ニコニコにアップしたヤツはミックスで色々失敗しててMP3はこっそり修正版。
自分で歌いながら考えた歌メロにもかかわらず、いざ歌詞を載せて歌ってみるとこれがなんとも難しく今思い返しても苦笑い。二度と歌いたくないw
そしてボカロ版を作る段階になって、歌の感じがボカロではなかなか表現しきれずこれまた色々苦労させられた記憶。
どうしてもボカロの、特に初音ミクの淡々と歌声だとこういうメロディラインはどうも盛り上がらない感触。最近買ったmikiに歌わせてみたらコレが意外とマッチしてもっと早く買ってれば!と最近ちょっと後悔w
曲自体はそれなりに気に入ってるかな?

■くちづけ
これはなんとなくギターを弾いていたら出来た曲。ギターがメインで歌はおまけ。
ペンタトニックスケールを使った非常に古典的な古臭い曲調だけど、なんかこれは凄く好きな事をやれた!という充実感があった。
ソロでワウペダルを踏むという新しい試みにも挑戦できたし。後半のリードギターなんかは拍無視でむちゃくちゃ弾いたり、本当に好きかってやった感じ。
反面歌は結構大変で、サビなんかの力強く歌う感じはワタシの声質もあってちょっと厳しさがうかがえて泣ける。

■白日ノイズゲート
ヒーリングPとのユニット「THE PINK RABBITS」によるミクスチャ系の曲。
ワタシにしては凄く歪んだギターでハードな雰囲気。テンポも速くてドラムも激しい。
こういう曲調はワタシ一人でやっていたら絶対作らない曲調なので、ユニットならではのテイストになったのではないかなーと。
曲調にワタシの声が合うか不安だったけどなんとか形にはなったかな?
THE PINK RABBITSは今後も地味に続けていく予定。

■オールデイ
これは先日アップしたばかりなので特に思い返す事もないのだけど、なんだろう、仕事納めの日に帰宅中、今年一年はどんな一年だったかなーってそんな事を考えていたのがきっかけだった気がする。
こういうのは曲調的に言えばワタシの音楽遍歴とは遠い所にあるんだけど、好きなことが必ずしもベストな事とは限らないというか、ワタシが歌う以上そこはやっぱりワタシの声に向いた感じと向かない感じがあると思うし、その中でこれ系は非常にナチュラルにやれる部分ではあるように思います。


そんな訳で、今年1年の活動をボカロ編とNNI編に分けて振り返ってみました。
こうしてみると結構色々挑戦した年だったのかなぁ?
スタンスとしては人と向き合うというより、自分との向き合う比重が多かった気もします。
来年はどんな年になるのかな?今から楽しみです。
皆様一年間ありがとうございました!
posted by K440 at 13:08| Comment(0) | 日記

2010年12月29日

ふりかえる:ボカロ編

今年1年の活動を振り返ってみようかな?
ということで、今年は結構曲を出したので、ボカロ編とNNI編と分けて書きますっ!
ボカロ編ではボカロ(とUTAU)で発表した曲を振り返ります。
NNIでも発表している曲はそちらで振り返りたいと思います!。
でわでわ

■シェパードの夢

ドラムを切り刻んだりノイジーにしたりワタシにしては実験的な感じ。
エレクトロニカになるのかなー?なんとなく2010年の活動傾向をうかがえる1曲。
というのも、それまで出来るだけシンプルにギター!ベース!ドラム!みたいな形にこだわっていたのが今年になってバンド活動をプチ再開した影響で、そういうのはバンドでやればいいしDTMはバンドで出来ない事をどんどんやっていこうという心情の変化があったのですね。

■My Little Music

曲自体は2009年に作った曲で、アルバムには収録していた曲です。
諸事情あってニコニコでの公開が遅くなったけれど結果的にはよかったかなーと。
それというのも、この曲を作った当時はもうこれをアップしたらボカロを使うの止めにしようかと考えていた時期で、アップが先延ばしになった事で思いとどまったというかそんな感じです。

■そりすべりの夜

今日犬さん、ヴィP、右マッチP、うむさんとのコラボ曲です。
作り始めたのは2009年だったのに完成するまでかなりかかってしまった。
時間はかかったけど当初から目指していた方向性を完遂できたかなーという感じで割りと満足はしてます。
ちなみに上のMP3は今日犬さんに却下された蛇足アウトロ付きでサビのコーラスも入ってないちょっと別バージョン。

■おおかみとさんぽ
ボーカロイドインスト曲みたいな。
これも元曲自体は2009年に作ってたと思いますが、作った当時こういう曲はわざわざアップするまでもないかなーって感じだったんだけど、割と雰囲気は気に入っていたし今年の活動スタンス的には有りだな、と思って少し構成を変えてアップしました。
それまで世に出すからにはカチッとしたポップミュージックの形態じゃないといけないような気がしていたのが別になんでも有り的な方向にシフトしたとかそんな感じ。

■うそつきサスティナー

個人的にはとても気に入ってます。
この曲から打ち込みは基本MIDIキーボード弾いて入力するようになったかな?
シンセや鍵盤を積極的に使ってキャッチーな音作りを目指していたような。
ニコニコにアップしたのはちょっとマスタリングが悪くて音がちっちゃかったので、MP3はこっそりリマスター版です。

■シロクマロマンチスタ
サークル獣組がボーカロイドマスターで頒布したコンピCD「動物園」用に書いた曲のUTAU版。(CDは鏡音リン)
CDに入れて人様から対価を頂く以上しっかりした物を、という事でワタシが作れる一番手堅いバンドスタイルの曲。
結構気合を入れて作った曲なのでこれも自分では気に入ってます。
CDのテーマが動物で、どうしようかなーと考えた末、ポラリス=北極星=小熊座=シロクマ!という無茶な落とし所。

■あいのうた
上のシロクマロマンチスタでも使ったUTAU音源「軽音がお」用に書き下ろした曲。
ライブラリを作ったのはいいけど、大して汎用性もないんで今後使っていかないだろうなぁ、と思って記念に1曲くらいオリジナル曲を、って事で作った。
なんか自分の声を使って恋だの愛だの歌わせたのが妙に気恥ずかしかったw
ずっと使ってみたかったメロトロンをほわほわ鳴らせて満足。

■ねこのばす-D.C.D.C.ReMIX-
多分ワタシの代表曲である「ねこのばす」をなんかテクノポップ的にアレンジした曲。
リミックスって書いてあるけど、元音源使ってないんでアレンジっていうのが正解?
これは曲がどうこうより、ニコニコにアップした動画がすべてな気がする。
がおさんの猫フォルダーが火を噴いたとか噴かなかったとか。

■空の黒
もじょPとのコラボユニット「C.B.事務所」による1曲。
もじょPは本当に作業が早くてかつてないスムーズ進行で完成したコラボ曲。
この曲はもう本当にもじょPのアレンジがカッコよくて、トラックが返ってきた時は度肝を抜かれましたw
アレンジを生かせるようミックスを何度もやり直したけれど、さて…。
C.B.事務所はまたやりたい。

■てのひら
我が家のmikiさんデビュー曲。
mikiで曲を作るにあたって、動画に使わせてもらったぱちさんのイラストが最初からイメージにあって、あのイラストならこういう曲調がいいんじゃないだろうか、と。
ワタシは基本的に歌にしたい事って2パターンしかなくて、特に聞き手を意識したメッセージでいったら「前向きに行こうよ」みたいな事くらいしかない。
ラブソングってのは柄じゃないし、不幸自慢で共感とかはなんかね、楽しくないじゃない。
ちなみにもう1パターンっていうのは、殆どごく個人的な気持ちとか感覚とかで、それは特に誰に聞かせたいっていうより、自分の中にある物を形にしたいだけと思う。

はい、そんな訳で、ガーッと書きました!
今年1年を振り返るボカロ曲編でした。NNI編はまた明日!
posted by K440 at 18:43| Comment(0) | 日記

オールデイ





今年最後の新曲です。(たぶん)
以前出したルーシーの気持ち夏茜の様にワンフレーズの繰り返しをひたすら展開させていく曲です。
この手の曲は地味になりがちだけど、その時思っていることをパっと音に落とし込むには非常に良いかな、という感じで、ワタシの一つの目標として日記を付ける様に音楽を作れたらいいな、というのがあってそれにマッチした手法なので今後もやっていくと思います。

■オールデイ
※MP3はニコニコインディーズ版です。

朝目が覚めたとき キミが横にいるなら
今日はとてもいい日と思うようにしてるんだ

まだ寝ぼけたままで浴びる朝日目を細め
今日もいつもと同じ一日が始まるの

灰色のうさぎさん 耳をたてておはようダーリン
変わらない毎日もきっととても幸せだよね  

ゆらりゆれるあふれる人 とおりすぎる時間の様で
とても追いつけないから 立ち止まってしまったみたい

灰色のうさぎさん 耳をふせてお昼寝ですか?
変わらない毎日もきっとたぶん幸せなんだろう

街の明かり星の様で すこし寒い冬みたい
今日は少し疲れたな キミと夢を見れるかな?
posted by K440 at 13:01| Comment(0) | 自作音楽

2010年12月21日

白日ノイズゲート



ヒーリングPとのユニット「THE PINK RABBITS」によるミクスチャーっぽい曲です。
当初のコンセプトではリンキンパークみたいな曲を作る予定だったんだけどね!
リンキンとは遠いけどこれはこれでTHE PINK RABBITSって事でカッコいい感じになったし良いかなって感じで?

ちなみにワタシがヒーリンに話を持ちかけたのは、↓この動画を見たのがきっかけだったって事はボク達だけの秘密だぞ☆



■白日ノイズゲート

音も無く訪れるNEW DAY 平穏を打ち壊す銃声
脳内情報は無修正 What do you say? 神への忠誠
やって来るのは貧乏神 いつの間にやら It's no money
兎を狙う送り狼 能無し淘汰し 横暴なり
窓の外見える現実 連日悲劇のヒーロー演じる
冷暗所でじっくり熟成 もう腐ってるって?うるせえ!
宿命だって言って逆らわず 同じ事繰り返す馬鹿な猿
全く脆弱なBACKBONE 日に日に増える雑音

かざした手を透かして 逃げ込んだ嘘

叫んだ声さえ消え 嘆いた今と引き換え
拒んだ過去の事も 閉ざした白日の窓に

少しずつ近付くLIMIT 日々 意気消沈気味
解き明かすことが出来ないGIMMICK 未だ果たせぬ契り
(un) カーテンの隙間から射す光 どんな忠告も右から左
客観的に覗く孤独 まるで升目の無い双六

悲しいフリは慣れて 逃げ込んだ嘘

乾いた涙の痕 怯えた今をかき消し
焦がれた感情の灯 閉ざした白日の窓に

広がるBLANK 高まる不安 分かっちゃいるけどNO PLAN
この声は誰にも届かないや LIAR 火の点かないLIGHTER
雑談で磨り減ってく脳味噌 必要無いJUNK品と同義語
今日以上の明日を夢見て 何も出来ず過ぎ去ってくEVERYDAY

かざした手を透かして 逃げ込んだ嘘

叫んだ声さえ消え 嘆いた今と引き換え
拒んだ過去の事も 閉ざした白日の窓
乾いた涙の痕 怯えた今をかき消し
焦がれた感情の灯 閉ざした白日の窓に
posted by K440 at 20:32| Comment(0) | 自作音楽

2010年12月05日

てのひら



mikiを買いました!
mikiはシンガーソングライターのフルカワミキさんの声をライブラリ化したVOCALOIDです。
なんかメーカーのオンラインショップでアウトレットセールをやっていて半額になっていたのです!ですのです!

他にも同じメーカーから出ているVOCALOIDの歌愛ユキ(ボカロ小学生)と氷山キヨテル(ボカロ先生)が同じく半額だったんですが、この2本は売り切れていたのに何故かmikiさんは売れ残っていたので、これはもうなんかワタシが買わないといけないような気分になってしまったのです。

そんな訳でわが家にやってきたmikiさんに早速歌ってもらったいました。
今まで使った曲のデータを読み込ませて歌わせてみた感じで、なんとなくmikiさんにはこんな感じのほがらかな曲があうんじゃないかなーと思った次第。
初音ミクや鏡音リンとも違った素朴な温かみのある声質かな〜と思うわけです。

動画のかわいらしいイラストは三月八日さんが以前Twitpicやブログで公開していたものをお願いして使わせていただきました♪


■てのひら

ねぇ その手のひらには
まだ何もないね 綺麗なまま
なににでもなれるはず
広げてみても大丈夫

こっちを向いたキミ笑顔あげるよ
前髪上げて さあ前向いて

世界中がほら 木漏れ日のように
輝いている気がしないかな?
小猫のあくびみたいなものだね
手のひらの中描けるキミの未来

ねぇ その手のひらには
君が歩いてた足あとほら
泣き顔も笑い声も
全ての事を覚えてる

頑張れない時笑顔あげるよ
つまづいただけよ さあ顔上げて

世界中がほら陽だまりのように
迎えてくれる気がしないかな?
小猫の背伸びみたいなものだね
手のひらの中えがけるキミの未来

世界中がほら木漏れ日のように
輝いている気がしないかな?
小猫のあくびみたいなものだね
手のひらの中えがける未来

世界中がほら陽だまりのように
迎えてくれる気がしないかな?
小猫のようにむじゃきなものだよ
手のひらの中えがけるキミの未来
posted by K440 at 13:57| Comment(0) | 自作音楽

2010年11月01日

くちづけ





新曲です。
今回はちょっと大人っぽい雰囲気の曲になりました。
せっかくToneLabSTにエクスプレッションペダルがついてるし、VOXといったらワウじゃね?みたいな短絡的な理由で使ったこともないのにワウワウさせてみました。
そして曲が大体できてから、曲調にワタシの声質がまったく合わないという事実に気づき愕然としたり。アンプシミュレーターかけたりケロケロにしてみたりなんとかかんとかって感じですw
ミク版のえっちぃなイラストはわんこそばさんに描いてもらいました!

※MP3はニコニコインディーズ版です。

■くちづけ
雨の降る音 遮ったキミの声
「最後のくちづけ どんな味がするだろう」
うつむいた視線 枯れた花と割れた花瓶
おしまいだねと つぶやきを飲み干した

ねぇ まだ 聞こえてるなら
最後に 教えてあげる  

言葉じゃない愛の形
二人が求めたから
甘すぎた時間には
刺激が足りなくて
このままじゃいられない
確かな予感だけが
二人を埋める絆
くちづけ指でなぞる

言葉じゃない くちづけなら浴びせる程に
甘い夜と白けた朝続けた二人
予感だけが教えていた最後の絆
壊れたまま終わる頃に愛する
posted by K440 at 23:37| Comment(0) | 自作音楽

2010年10月04日

パソコン新調

先週の中ごろパソコンがお亡くなりになりました。

前々から電源を入れても画面が付かず立ち上らないという事がたまにあったのですが、その時は何回か付けたり消したりすると立ち上ってたのです。
それがついにまったく立ち上らなくなってしまったとさ/(^o^)\

パソコンを組み立ててくれた友人に色々検証してもらった結果、マザーボードさんが壊れてしまったとの事。もう6年くらい前から使っているパソコンなので、規格が二世代くらい古くマザーボードだけ交換しようにも逆に売ってない罠。
そんな訳でマザーボード、CPU、メモリ、HDDと中身をほぼ一式を最新の物に入れ替えました!ついにワタシのパソコンもクアッドコアですよ!
クアッド!よっつ!四倍強い?!

それにしても今はずいぶんパソコンの部品って安いんですねー。
最初5万くらいで、なんとかほどほどの物を、と思っていたのが4万円いかないくらいで個人的にはかなり満足いく性能のパソコンに仕上がりました!

これで色々快適な作業ができるのかな?
とりあえず、ベンチマーク的にバイオハザード5のオンライン協力プレイをしながらSkypeで音声チャットして、かつその模様をUSTで配信というのをやってみたところ、かなりサクサク動きました。
前の環境ではゲームの画面設定を最低ランクまで落としても厳しかったのが標準設定でもなんの問題もなくいける!クアッドコアってすごいんだね!

DTMの方はまだろくに試してないけど、前よりたくさんシンセやエフェクトを立ち上げられるかな?期待!
posted by K440 at 02:20| Comment(0) | 日記