2013年12月31日

よいおとしを

今年もあっという間に終わってしまいました。

皆様2013年はどんな年だったでしょうか?

わたしはというと、曲作りのペースが思いのほか落ちてしまっているなぁ、という感じで。
今年出せた曲がわずか5曲とは…。月一ペースで曲を作れていた頃が懐かしい(笑

ペースダウンの理由は色々とあるんですが、歌を録るのに今まで以上に時間をかけるようになったのでその分一曲に掛かる時間が増えたのはあるかなぁ?
未だになかなかお聞きぐるしい点が多々あるかと思いますが、それでもなんとかちょっとでも良い物を聞いてもらえたらなぁと、練習とテイクを重ねる時間が増えているのがここ最近です。

曲作りの事で以前とは変わってきている事といえば、これは去年の中盤からだったと思うけれど、作詞に対するスタンスが少し変わってきました。
以前は特にVOCALOIDをメインにしていた事もあって、極力一人称を使わないようにしていたのだけれど、それはわたしの中で、なんとなくVOCALOIDは「皆の物」的な意識があった為、誰でも自分の事に置き換えられるように、という意図が一応あったためです。
それが最近は自分で歌を歌うので「わたし自身の事」という視点で歌詞を書くようになりました。当然歌の内容が全てわたしの現状や実体験という訳ではないですが、誰の感情をメインに乗せるか、という点でVOCALIDOは聞き手が主体で、自分の歌は自分自身、という違いですね。

VOCALOIDといえば、今年の頭に書いたブログを見ると「今年はVOCALOIDの曲も頑張りたい」みたいな事を書いてありますが、結局VOCALOIDで出せたのはその時に出せた1曲だけという体たらく。。。
わたしの中で、今VOCALOIDで曲を出すのならば出す意味のある曲にしたい、普通にわたしが歌うような曲とは違う形のものを出したい、という考えがあって、そのポイントがまだちょっと見極められないでいる段階です。
来年はそのあたりも含めちょっと頑張れたらいいなぁ。

それでは皆様、今年一年お世話になりました。
良いお年を!
posted by K440 at 20:13| Comment(0) | 日記

2012年12月31日

としのせ

早いものでもう2012年も終わりです。

今年は仕事との兼ね合いで曲作りのペースは落ちてしまいましたが、その分1曲1曲丁寧に、を心がけてやってきたつもりですが、はてさて。
仕事が充実した分金銭的には余裕が出てきたので、機材とかDTM環境周りは充実させられたかなー(笑
来年はその充実させた環境を使ってもっと良い曲を作れるように頑張りたいかなぁ。

来年も細々とやっていきますので、よかったら時々聞きにきて下さいね?
それでは皆様良いお年を♪
posted by K440 at 23:31| Comment(0) | 日記

2012年01月15日

リテイク



少々遅ればせながらあけましておめでとうございます。

年明けから職場を変わって生活も少しかわったので、新しい生活になれるまで少し様子見という感じで、音楽活動の方はまだ本格的にははじめれてないのですが、昨年の後半あたりから新しいDAWを導入したりプラグインを買ったりして製作環境が結構変わったので、新しい製作環境に慣れる意味も兼ねて過去曲のリテイクをやっていました。

この曲を選んだポイントは色々あるんですが、一つは思い入れのある曲にもかかわらず以前のテイクに色々と悔いが残っていたのと、もう一つ構成がシンプルなバンド編成でドラム以外はオーディオトラックなので作業量的に丁度よかったのがポイントです。

主な変更点はボーカルの録り直しと、ドラム音源の差し替えです。
特にドラムは昨年最後にアップした手紙飛行機で使ったドラム音源のBFD ecoが音作りの点で色々難儀したため音源の性質を研究する意味も兼ねています。

ミックスに関しては昨年ボーマスで出したアルバム「PiNK SOUND」に収録したバージョンのミックスを踏まえながらSONAR→Studio Oneの違いを洗い出す感じで一からミックスしなおしています。

まだまだ音源もソフトも使いこなせていないんですが、とりあえず今現段階で出来る事を精一杯やってみた、という感じです。
今回のこのリテイクが今後の製作のクオリティアップにつながればいいかなと。

今年は仕事との兼ね合いで今までのようなペースでは曲を作っていけないかもしれないですが、その分1曲ずつ大事に丁寧にやっていければな、と思っています。

そんな感じで今年もよろしくお願いします。
posted by K440 at 16:41| Comment(0) | 日記

2011年12月31日

一年間お疲れ様でした。

2011年も残すところあとわずかです。

今年は本当に色々な事がありました。
自分の無力感に打ちのめされながらも、人の優しさと音楽の力強さに勇気付けられ、自分に出来る事、出来ない事、そんな事を沢山考えさせられた年でした。
来年もわたしは多くの人に支えられながらも、せめてその人たちに報いる事ができるよう、自分に出来る事を精一杯やっていきたい、そんな風に思います。

皆様一年間本当にありがとうございました。
2012年が皆様にとって素晴らしい年になる事を心より祈っています。
お疲れ様でした。

2011.12/31 K440
posted by K440 at 21:16| Comment(0) | 日記

2011年09月17日

なんなのー

なんか今年の中ごろから色々物が壊れて出費続き;;
6月頃に車の発電機が壊れ、8月の終わりにiPadの画面が1/3映らなくなり、この間ヘッドフォンが片方鳴らなくなり、そしてつい昨日PCのモニターが壊れた!
まぁiPad以外はもれなく寿命とかそんな感じなんだろうけどーー。

オーディオインターフェイスを買い換えようと思っていたのにどんどん遠のいていくよぅ。

PCのモニターは今まで三菱のダイアモンドトロンを使っていたのだけれど、昨日急に画面に赤いグラデーションがかかったみたいになって、あーこれは寿命だなーと。
今までずっとCRTモニターを使ってきたけれどついにワタシも液晶モニターを買う日がきたよぅ。

で今日お店に行ってきたんだけれどー、そんなにお金に余裕もないし、最近の液晶はかなりよくなってきたって聞くし1〜2万くらいで21インチのそこそこのを買えばいいかなーと思っていたんだけれども、実物を見るとまず21インチワイド液晶は小さい!!
そしてやっぱり1、2万の液晶は色味とか視野角とか、どーーしても今まで使ってた物と比べた時に見劣りが無視できないレベルで、結局もうモニターとか長く使うんだから!と4万くらいの23インチを買いました(´・ω・`)
仕事がら印刷物を作ったりもするので本当はモニターとか超重要だからもっと高いやつ買った方がいいんだろうけど、とりあえず予算にも限りがあるので…。
早速つないで今のところはかなりきれいに写っているしとりあえず満足。
posted by K440 at 15:02| Comment(0) | 日記

2011年06月26日

ご報告

ご報告が遅くなりましたが、先日のボーカロイドマスター16で頒布いたしましたワタシのアルバム「PiNK SOUND」の売上金全額を東日本大震災の義援金として日本赤十字社に振り込みさせていただきました。
ご協力くださいました皆様本当にありがとうございました。

20110626.jpg
posted by K440 at 23:12| Comment(0) | 日記

2011年06月14日

かんばいおんれい

先日のボーカロイドマスター16で出させていただきましたワタシのアルバム「PiNK SOUND」ですが、正直半分も出なかったらどうしようと心配だったのですが、おかげさまでなんとか完売したとの事です!
足を運んでくださった皆様、手にとって下さった皆様、本当にありがとうございました!
posted by K440 at 00:39| Comment(0) | 日記

2011年05月13日

アルバム出します。



そんな訳でブログのトップにもバナーをはっつけました。
詳細はバナーをクリックで特設サイトをご覧下さいませ。

前回のアルバムが鏡音さん&初音さんでYellow Songs/Green Musicだったので、今回はmikiさんでPiNK SOUNDという大変安直なネーミングです。
収録曲は前回のアルバム以降にニコニコ動画にアップした既存曲がほとんどですが、鏡音さんや初音さんで出していた曲は新たにmikiさんに歌い直してもらっています。
既存曲11曲とアルバム用に書き下ろし2曲、加えてボーナストラックでコラボ曲のコラボになる前段階のデモ音源2曲を収録した15曲入りです。
続きを読む
posted by K440 at 12:06| Comment(0) | 日記

2011年01月14日

つくりちゅー

今年初曲作り。
日曜日から作り始めて今だいたいアレンジが完成した所で、あとは微調整と歌。
今年VOCALOIDはmikiをメインで使っていきたいのでボカロ版はmikiを予定。
ためしに歌わせてみたら結構良い感じで微調整ですみそう。
問題はNNI版で出す予定のワタシの方だw

去年1年ちょこちょこ歌ってみてなんとなくだけど、どんな風に歌ったら良いのかっていう感覚がなんとなく少し掴めてきたので、今年はお歌もがんばりたい!
早ければ来週末あたりにはアップできるんじゃないかなー。

がんばろ。
posted by K440 at 02:33| Comment(0) | 日記

2011年01月01日

がしょー

あけましておめでとうございます。
今年一年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。

2011年もよろしくねっ♪
posted by K440 at 15:17| Comment(0) | 日記

2010年12月30日

ふりかえる:NNI編

2010年の活動を振り返るNNI編でございます。
それじゃーいってみよー。

■今日も彼は金髪のハツカネズミと愛を語るのに忙しい
2010年一発目の曲。
ニコニコ動画にアップした物はヒーリングPのボーカルでエロカッコいい感じ。
上のMP3は仮歌用に録ったワタシのボーカル版。せっかくなのでお蔵だしw
ワタシがアップしてる曲の中では数少ないマイナー調の曲。
バンドで曲を書く時は大抵マイナー調だったので実はマイナー調の方が作るの得意。
DTMをやる上ではそれまでやってなかった事をやろう、という意識で意図的にメジャー調の曲を多く作ってきたけど、2009年の後半あたりから徐々に解禁した記憶。

■らららる
初めて自分で作った曲を歌って世に出したのがコレ。
そういう意味でボカロ+NNIっていう今年の活動スタンスを方向付けた曲と思う。
上の金髪のハツカネズミで歌メロを作るとき、人間の歌えるメロディラインを作らなければと思い、それまでピアノロールで打ち込みながら作っていたメロディをららら〜っと歌って作るようになったので、以降の曲は比較的自分でも歌える様になったのが大きい。
やっぱり打ち込みでメロディを作るとどうしても音域が広くなりがちでなかなか歌いにくいんですな。ボカロ曲ではワタシに限らずよく見られる現象。

■ルーシーの気持ち
この曲も2010年の新しい試みの一つで、その時スッと出てくる音やフレーズをすばやく形にする、という某P風に言えば初期衝動的な曲の作り方。
以降「夏茜」「オールデイ」と踏襲されていくスタイル。
例えばシンガーソングライターの人が、ぱっと思い浮かんだ事を、じゃかじゃーんとギターを弾いて歌にしてしまうようなそういう感覚。
とりとめもない感じだけれど、そもそも音楽を作るというのは言葉で表現しきれない何かを形にする作業だとワタシは思うので、何かしら雰囲気的な物が感じられればそれでいいのだと思う。

■ブルースが恋しくて
6月9日ロックの日にアップしたロックンロール調のバラードっぽい曲。
今聞くと左のカッティングギターが激しいなぁと思うけど、あんまりしっとりしすぎるのもどうなんだ、というそういう捻くれた考えがあったんだと多分思う。
去年はキャプミラさん、テンネンさんと組んでボスへ捧げるロックンロールを作ったけれど、きっとボスもそんなものは1度やれば十分だと言うはずなので、今年は私的な事を歌わせてもらいました。
周りを見るとなんだか色々悩ましげな人たちが多かったので、そんなけしからん人たちを叱咤する思いで歌詞を書いた記憶。説教くさい。

■夏茜
今年の夏は本当に暑かった。そんな暑い夏の日にふと窓の外を見たらとても綺麗な夕焼けだったので、その時感じた気持ちを書きとめた曲。
初めてアコースティックギターの録音に挑戦。
夏場の録音はPCのファンノイズをもろに拾ってしまうので難しい。
歌を録る時、ワタシの声が小さいのもあって、プリアンプのゲインを上げるとノイズの影響が酷かったのので外部の録音機器を使って録ったりと大変だった。
イントロとアウトロに入れている蝉の鳴き声がなかなかコレっていう音がなくて探すのが結構苦労した記憶。

■世界が君に恋したら
これは色々大変だった。
ニコニコにアップしたヤツはミックスで色々失敗しててMP3はこっそり修正版。
自分で歌いながら考えた歌メロにもかかわらず、いざ歌詞を載せて歌ってみるとこれがなんとも難しく今思い返しても苦笑い。二度と歌いたくないw
そしてボカロ版を作る段階になって、歌の感じがボカロではなかなか表現しきれずこれまた色々苦労させられた記憶。
どうしてもボカロの、特に初音ミクの淡々と歌声だとこういうメロディラインはどうも盛り上がらない感触。最近買ったmikiに歌わせてみたらコレが意外とマッチしてもっと早く買ってれば!と最近ちょっと後悔w
曲自体はそれなりに気に入ってるかな?

■くちづけ
これはなんとなくギターを弾いていたら出来た曲。ギターがメインで歌はおまけ。
ペンタトニックスケールを使った非常に古典的な古臭い曲調だけど、なんかこれは凄く好きな事をやれた!という充実感があった。
ソロでワウペダルを踏むという新しい試みにも挑戦できたし。後半のリードギターなんかは拍無視でむちゃくちゃ弾いたり、本当に好きかってやった感じ。
反面歌は結構大変で、サビなんかの力強く歌う感じはワタシの声質もあってちょっと厳しさがうかがえて泣ける。

■白日ノイズゲート
ヒーリングPとのユニット「THE PINK RABBITS」によるミクスチャ系の曲。
ワタシにしては凄く歪んだギターでハードな雰囲気。テンポも速くてドラムも激しい。
こういう曲調はワタシ一人でやっていたら絶対作らない曲調なので、ユニットならではのテイストになったのではないかなーと。
曲調にワタシの声が合うか不安だったけどなんとか形にはなったかな?
THE PINK RABBITSは今後も地味に続けていく予定。

■オールデイ
これは先日アップしたばかりなので特に思い返す事もないのだけど、なんだろう、仕事納めの日に帰宅中、今年一年はどんな一年だったかなーってそんな事を考えていたのがきっかけだった気がする。
こういうのは曲調的に言えばワタシの音楽遍歴とは遠い所にあるんだけど、好きなことが必ずしもベストな事とは限らないというか、ワタシが歌う以上そこはやっぱりワタシの声に向いた感じと向かない感じがあると思うし、その中でこれ系は非常にナチュラルにやれる部分ではあるように思います。


そんな訳で、今年1年の活動をボカロ編とNNI編に分けて振り返ってみました。
こうしてみると結構色々挑戦した年だったのかなぁ?
スタンスとしては人と向き合うというより、自分との向き合う比重が多かった気もします。
来年はどんな年になるのかな?今から楽しみです。
皆様一年間ありがとうございました!
posted by K440 at 13:08| Comment(0) | 日記

2010年12月29日

ふりかえる:ボカロ編

今年1年の活動を振り返ってみようかな?
ということで、今年は結構曲を出したので、ボカロ編とNNI編と分けて書きますっ!
ボカロ編ではボカロ(とUTAU)で発表した曲を振り返ります。
NNIでも発表している曲はそちらで振り返りたいと思います!。
でわでわ

■シェパードの夢

ドラムを切り刻んだりノイジーにしたりワタシにしては実験的な感じ。
エレクトロニカになるのかなー?なんとなく2010年の活動傾向をうかがえる1曲。
というのも、それまで出来るだけシンプルにギター!ベース!ドラム!みたいな形にこだわっていたのが今年になってバンド活動をプチ再開した影響で、そういうのはバンドでやればいいしDTMはバンドで出来ない事をどんどんやっていこうという心情の変化があったのですね。

■My Little Music

曲自体は2009年に作った曲で、アルバムには収録していた曲です。
諸事情あってニコニコでの公開が遅くなったけれど結果的にはよかったかなーと。
それというのも、この曲を作った当時はもうこれをアップしたらボカロを使うの止めにしようかと考えていた時期で、アップが先延ばしになった事で思いとどまったというかそんな感じです。

■そりすべりの夜

今日犬さん、ヴィP、右マッチP、うむさんとのコラボ曲です。
作り始めたのは2009年だったのに完成するまでかなりかかってしまった。
時間はかかったけど当初から目指していた方向性を完遂できたかなーという感じで割りと満足はしてます。
ちなみに上のMP3は今日犬さんに却下された蛇足アウトロ付きでサビのコーラスも入ってないちょっと別バージョン。

■おおかみとさんぽ
ボーカロイドインスト曲みたいな。
これも元曲自体は2009年に作ってたと思いますが、作った当時こういう曲はわざわざアップするまでもないかなーって感じだったんだけど、割と雰囲気は気に入っていたし今年の活動スタンス的には有りだな、と思って少し構成を変えてアップしました。
それまで世に出すからにはカチッとしたポップミュージックの形態じゃないといけないような気がしていたのが別になんでも有り的な方向にシフトしたとかそんな感じ。

■うそつきサスティナー

個人的にはとても気に入ってます。
この曲から打ち込みは基本MIDIキーボード弾いて入力するようになったかな?
シンセや鍵盤を積極的に使ってキャッチーな音作りを目指していたような。
ニコニコにアップしたのはちょっとマスタリングが悪くて音がちっちゃかったので、MP3はこっそりリマスター版です。

■シロクマロマンチスタ
サークル獣組がボーカロイドマスターで頒布したコンピCD「動物園」用に書いた曲のUTAU版。(CDは鏡音リン)
CDに入れて人様から対価を頂く以上しっかりした物を、という事でワタシが作れる一番手堅いバンドスタイルの曲。
結構気合を入れて作った曲なのでこれも自分では気に入ってます。
CDのテーマが動物で、どうしようかなーと考えた末、ポラリス=北極星=小熊座=シロクマ!という無茶な落とし所。

■あいのうた
上のシロクマロマンチスタでも使ったUTAU音源「軽音がお」用に書き下ろした曲。
ライブラリを作ったのはいいけど、大して汎用性もないんで今後使っていかないだろうなぁ、と思って記念に1曲くらいオリジナル曲を、って事で作った。
なんか自分の声を使って恋だの愛だの歌わせたのが妙に気恥ずかしかったw
ずっと使ってみたかったメロトロンをほわほわ鳴らせて満足。

■ねこのばす-D.C.D.C.ReMIX-
多分ワタシの代表曲である「ねこのばす」をなんかテクノポップ的にアレンジした曲。
リミックスって書いてあるけど、元音源使ってないんでアレンジっていうのが正解?
これは曲がどうこうより、ニコニコにアップした動画がすべてな気がする。
がおさんの猫フォルダーが火を噴いたとか噴かなかったとか。

■空の黒
もじょPとのコラボユニット「C.B.事務所」による1曲。
もじょPは本当に作業が早くてかつてないスムーズ進行で完成したコラボ曲。
この曲はもう本当にもじょPのアレンジがカッコよくて、トラックが返ってきた時は度肝を抜かれましたw
アレンジを生かせるようミックスを何度もやり直したけれど、さて…。
C.B.事務所はまたやりたい。

■てのひら
我が家のmikiさんデビュー曲。
mikiで曲を作るにあたって、動画に使わせてもらったぱちさんのイラストが最初からイメージにあって、あのイラストならこういう曲調がいいんじゃないだろうか、と。
ワタシは基本的に歌にしたい事って2パターンしかなくて、特に聞き手を意識したメッセージでいったら「前向きに行こうよ」みたいな事くらいしかない。
ラブソングってのは柄じゃないし、不幸自慢で共感とかはなんかね、楽しくないじゃない。
ちなみにもう1パターンっていうのは、殆どごく個人的な気持ちとか感覚とかで、それは特に誰に聞かせたいっていうより、自分の中にある物を形にしたいだけと思う。

はい、そんな訳で、ガーッと書きました!
今年1年を振り返るボカロ曲編でした。NNI編はまた明日!
posted by K440 at 18:43| Comment(0) | 日記

2010年10月04日

パソコン新調

先週の中ごろパソコンがお亡くなりになりました。

前々から電源を入れても画面が付かず立ち上らないという事がたまにあったのですが、その時は何回か付けたり消したりすると立ち上ってたのです。
それがついにまったく立ち上らなくなってしまったとさ/(^o^)\

パソコンを組み立ててくれた友人に色々検証してもらった結果、マザーボードさんが壊れてしまったとの事。もう6年くらい前から使っているパソコンなので、規格が二世代くらい古くマザーボードだけ交換しようにも逆に売ってない罠。
そんな訳でマザーボード、CPU、メモリ、HDDと中身をほぼ一式を最新の物に入れ替えました!ついにワタシのパソコンもクアッドコアですよ!
クアッド!よっつ!四倍強い?!

それにしても今はずいぶんパソコンの部品って安いんですねー。
最初5万くらいで、なんとかほどほどの物を、と思っていたのが4万円いかないくらいで個人的にはかなり満足いく性能のパソコンに仕上がりました!

これで色々快適な作業ができるのかな?
とりあえず、ベンチマーク的にバイオハザード5のオンライン協力プレイをしながらSkypeで音声チャットして、かつその模様をUSTで配信というのをやってみたところ、かなりサクサク動きました。
前の環境ではゲームの画面設定を最低ランクまで落としても厳しかったのが標準設定でもなんの問題もなくいける!クアッドコアってすごいんだね!

DTMの方はまだろくに試してないけど、前よりたくさんシンセやエフェクトを立ち上げられるかな?期待!
posted by K440 at 02:20| Comment(0) | 日記

2010年08月05日

なまえのはなし

ワタシが使う名義についてちょっと書いときます。
別にたいして知りたい人はいないと思うけど。
それはそれとして、ワタシには常用している名義が3つあります。
まず個人名にあたるK440。動画なんかでも作詞作曲とかの欄には大抵この名前を表記しています。
それからいわゆるP名であるK音ガオーッP。
このPっていうのはプロデューサーっていう意味なんだって!
初音ミク(他)をプロデュースする人っていう意味なんだって!
ワタシがこれを知ったのはK音ガオーッPっていう呼び名がついてからなんですけれども。でもワタシは別にミクのプロデュースとか興味ないんですよ。
ミクのために曲を作ってる訳ではないし。
とりあえずの仮歌う的な感じなので、プロデューサーっていうのはなんだか違和感がありますよねー?
そこで考えたのがプロモーションのP。
動画やワタシの関わったCDなんかにはちょこちょこ表記してますが、K-ON-GAO PROMOTIONが正式名称です。
動画を上げたりラジオをやったりCDを作ったりという広報活動的な事をする時の名義、という扱いの位置づけ。
で、もうひとつこれはあんまり知ってる人いないと思うけど、MP3のタグに大抵付けている名称があって、MK2っていうのがあるんですよ?
これはどういう名義がかっていうと、みけねこにゃんにゃんの略なんですけど。ミクを使ってるK440ですよっていう意味なんだけど。でも鏡音さんも使うようになったから意味通じないな、と思ってみけねこにゃんにゃんなんですが。ちなみにうちの猫はサバトラですけど。
なんていうかバンド名みたいな感じです。
だから構造的にはK440の作った曲をMK2が演奏してK-ON-GAO PROMOTIONが世に送り出す、という感じなのですね。
まぁ結局全部ワタシなんで名称を分ける必要とかないんですけど、なんか気づいてたらそうなってたよっていうね。
なので呼ぶ人はどれでも好きによんでもらっていいんですけど、さすがにMK2さんって呼ぶ人はいないと思うけど。K440も言いにくいよね。けーよんよんまる。けいおんがおーっぴーも言いにくいけど。
どれも言いにくいっていうこのダメさ加減!
うん。がおさんでいいです。
posted by K440 at 21:57| Comment(2) | 日記

2010年05月03日

一年

あれから一年経ちました。
ラジオからは毎日のようにあなたの歌声が聞こえてきます。
posted by K440 at 07:12| Comment(0) | 日記

2010年04月08日

VST

ワタシもDTM的なモノを初めてかれこれ2年になります。
今日はそんな2年間で集めまくったVSTプラグインの中からワタシが普段お世話になっている物をいくつか紹介してみたいと思います!

まずInstrumentsから5つ。

■TAL-BassLine(TAL)
tal-bassline.jpg

とてもシンプルで使いやすい上に大変太い音のするシンセベースです。
シンセベースを使うときはいつもコレです。
TALのプラグインは他にもビンテージ系のクローン的な物が色々あって好きな人は結構好きなんじゃないでしょうか。


■drumatic3(E-Phonic)
:

シンセドラムでよく使うドラマティックさんです。
音作りの幅はかなり広そうな気がします。
がおさんはいつもプリセットで満足してしまいますがw
E-Phonicでは他にRetroDelayが面白くて好きかな?


■Kick Lab XL(Angular Momentum)
kicklabxl.png

こちらはキックに特化したシンセです。
4つ打ちとか作るとき大活躍です。
これで欲しいキックの音が作れないときはあきらめますw
ここのAnalog Warfareというシンセも触ってるだけで面白くて好き。


■MicroOrganMKIII(GTG)
MicroOrganMKIII.jpg
小粒なドローバー式オルガンの音源です。
オルガンの音が欲しいときはとりあえずコレ。
出音に打鍵音を混ぜられるというちょっとおもしろい機能付き。
GTGはGTG44SというVアナログシンセを使ったりします。


■jazzboby(Safwan Matni)
jazzbaby.jpg

適度にローファイな(奇麗すぎない)音が好きでよく使うピアノです。
しっとりとした感じにはあまり向かないかも?
曲中アレンジに使うだけでなく、歌メロを作る時に良く使ってますw
Safwan Matniは他にフォークの音源(!?)とか面白い物があります。


続いてeffectから5つ。

■BLOCKFISH(digitlfishphones)
blockfish.jpg

シンプルでいてガッツリと効くコンプレッサー。通称お魚こんぷ。
サチュレーターも内蔵していて独特のザラついた質感の音になります。
ワタシはよくドラムをまとめる時にこのコンプを浅くかけてます。
同シリーズでディエッサーとゲートもあり。どれも良いお魚さんです。


■Classic compressor(kjaerhus Audio)
classic-compressor.jpg

定番のクラッシックシリーズでございます。
このコンプレッサーはキックやベースのアタック出しによく使います。
ワタシはこのシリーズだと後はコーラスをよく使うかな?
とりあえず全部入れとけば何かと使えると思います!


■TesslaSE(bootsie)
TesslaSE1.2.png

サチュレーターというやつです。
アナログちっくな見た目がとても気に入ってますw
劇的に音の変化が出る訳ではないけど、隠し味的に活躍してくれます。
奇麗すぎる音を他になじませたりとか、マスターに入れて全体の引き締めとか。


■TLs Pocket Limiter(TIN BROOKE TALES)
tls-pocketlimiter.png

これもまた非常にシンプルかつ良く効くリミッターです。
なかなか自然な感じで効いてくれるので、マスターコンプが上手く行かないなー、という時は思い切ってこれでゲインを上げておっけー!みたいな使い方も全然ありかも?


■Distroyr(Atom Splitter Audio)
distroyr.png

最後は歪み系エフェクタのご紹介。
これはかなり過激に音の変わる歪みで大変重宝しています。
シンセベースやキックにガッ!とかけていくとなかなかアグレッシブな音になってめったな事では埋もれないキツイ音になります。


という訳でワタシが普段比較的良く使うプラグインを音源、エフェクトそれぞれ5つ紹介させていただきました。
割と定番というか、有名な物がおおいかなぁ? と思うので既にやっている人は結構しっている物ばかりと思いますが、これからちょっとやってみようかな、という人は何となく参考にしてみてくださいw
やってるひとも試した事のない物があれば是非お試しを!
posted by K440 at 16:44| Comment(0) | 日記

2010年04月07日

きょくづくり

3月は曲をアップしてないですが、ブログも書かなかったですが!
今のところ公開予定の曲が4曲ほど決まってるので、5月くらいから順次公開していけるかな〜?って感じです?

1曲は5月のボーカロイドマスターで頒布予定のコンピCDに収録する曲で、それのセルフボーカル版を公開しようかなぁ!と思っております!
でも若干キーがキツいのでもしかしたらネットでは公開されないかも?!
なので、5月のボーマスでCDを買っていただけると大変嬉しいです。
CDに収録されるのは鏡音さんバージョンですのでご安心を! 念のため!

詳しくはこちらを!

もう1曲は昨年のボーマスで限定配布したワタシのアルバムYSGMよりまだ公開していなかったMy Little Musicという曲を公開予定です。
あとの2曲はコラボ曲で、それぞれ全くテイストの違った曲をお届けできるかな!と思いますので、こちらは是非お楽しみに!
posted by K440 at 11:16| Comment(0) | 日記

2010年02月26日

ばんど

昨年末あたりからバンドの方を再開して、だいたい月2,3回くらいのペースでスタジオに入っております。
というか2つバンドを掛け持ちしておりまして、1つは元々友人がやっていたバンドで、メンバーが抜けたり忙しかったりで、活動休止中のバンドなのですが、それでもスタジオは入らねばいかんだろー、という事でスタジオ練習の助っ人で参加しているバンドです。
特に何か曲をやるという事でもなく、2時間の練習時間をひたすらジャムセッションについやすという結構楽しいかんじw
20分くらい延々と気が済むまでみんなでジャムってを4回くらいやる、とても体力を消耗するスタジオですが、音が生きていてとても楽しいですw

それからもう一つのバンドは、昔ずっとやっていたオリジナルのバンドで、メンバーが結婚するからその二次会でライブやりたいね! という話になって再結成したのですね。
当時やっていた曲や、ワタシがこの2年ちょっとの間に宅録で作った曲なんかをやるのですが、いやはや月日というのは恐ろしい物で、当時一生懸命考えたベースラインとか結構忘れてます。思い出しても弾けなかったりとかね!
最近はあんまり音数の多いベースラインを弾かないんですが、当時は結構早いリフまわしのラインが多くて、、、。
すっかり鈍ってしまったなーと思うのと同時に、ベースラインに対する好みが変わったなーと思うです。
何となくそこに対する欲求が落ち着いたというか。

大人になったって事かしらねー?
posted by K440 at 09:41| Comment(0) | 日記

2010年02月11日

鏡音さんとギター



2週間かかってなんとか完成しました。
結構あやしい部分満載なんですが、、、。
とりあえず処女作としてはまぁ、こんなものかなぁと。
今後またMMDを使う機会があれば、徐々にクオリティアップをしていければな、と思いますです。
posted by K440 at 20:01| Comment(0) | 日記

2010年02月02日

MMD

ニコニコ、ボカロ好きの人には説明不要と思いますが、MikuMikuDanceという3DCGモデルに動きを付けて動画に出来るフリーツールがあります。

最近はこれをちょこちょこいじって遊んでるんですが、これがなかなか楽しい。
単純に思い通り動いてくれるとなんかうれしかったり。
ニコニコ動画に曲をアップするときの動画の素材を作るのになかなかよさそう。
さすがに、まるまる1曲通して全部コレで作るのは大変そうだけど、PV風に色々カットとか織り交ぜて編集したらなかなかいい絵がつくれそうです。
ただ、やっぱり動きを付けるのはそれなりの時間がかかるけど、でもイラストでアニメーションを作るよりは断然早いかな?
posted by K440 at 02:25| Comment(4) | 日記