2013年12月31日

よいおとしを

今年もあっという間に終わってしまいました。

皆様2013年はどんな年だったでしょうか?

わたしはというと、曲作りのペースが思いのほか落ちてしまっているなぁ、という感じで。
今年出せた曲がわずか5曲とは…。月一ペースで曲を作れていた頃が懐かしい(笑

ペースダウンの理由は色々とあるんですが、歌を録るのに今まで以上に時間をかけるようになったのでその分一曲に掛かる時間が増えたのはあるかなぁ?
未だになかなかお聞きぐるしい点が多々あるかと思いますが、それでもなんとかちょっとでも良い物を聞いてもらえたらなぁと、練習とテイクを重ねる時間が増えているのがここ最近です。

曲作りの事で以前とは変わってきている事といえば、これは去年の中盤からだったと思うけれど、作詞に対するスタンスが少し変わってきました。
以前は特にVOCALOIDをメインにしていた事もあって、極力一人称を使わないようにしていたのだけれど、それはわたしの中で、なんとなくVOCALOIDは「皆の物」的な意識があった為、誰でも自分の事に置き換えられるように、という意図が一応あったためです。
それが最近は自分で歌を歌うので「わたし自身の事」という視点で歌詞を書くようになりました。当然歌の内容が全てわたしの現状や実体験という訳ではないですが、誰の感情をメインに乗せるか、という点でVOCALIDOは聞き手が主体で、自分の歌は自分自身、という違いですね。

VOCALOIDといえば、今年の頭に書いたブログを見ると「今年はVOCALOIDの曲も頑張りたい」みたいな事を書いてありますが、結局VOCALOIDで出せたのはその時に出せた1曲だけという体たらく。。。
わたしの中で、今VOCALOIDで曲を出すのならば出す意味のある曲にしたい、普通にわたしが歌うような曲とは違う形のものを出したい、という考えがあって、そのポイントがまだちょっと見極められないでいる段階です。
来年はそのあたりも含めちょっと頑張れたらいいなぁ。

それでは皆様、今年一年お世話になりました。
良いお年を!
posted by K440 at 20:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。